はっさくの貯蔵

収穫したはっさくはすぐには出荷しなくて貯蔵庫で寝てもらいます。

味が落ち着いておいしくなっていくのです。

写真は子供のころからある、古い土壁の貯蔵庫です。

画像


棚にはむしろを敷いています。

中ははっさくがほのかに香っていて、この季節ならではの光景です。


さて今日も朝から晩まではっさくをちぎっていました。

日中は穏やかな陽気で、そんな中で樹に登ったりしているととても暖かいのです。

明日で終わるか終わらないかという感じでしょうか。


今週はまた寒波がやってくるみたいです。

それまでにはこのはっさく、終わらせておきたいですね。

今日の天気
晴れ
気温-2.4~9.1℃


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(o^ー^o)
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みかんが行く
2012年01月30日 20:59
うちはハウスに伊予甘を一時保管してます。
西方農園
2012年01月31日 19:44
ハウスで貯蔵というのは初めて知りました。
子供のころは知らなかったですが、予措(よそ)しておいしくしていく貯蔵技術も最近なるほどと感じています。
奥深いですね。

この記事へのトラックバック