極早生みかんの選別と収穫

雨の残る朝でしたが予定よりも早く上がってくれました。

畑は濡れているということで、昨日ちぎったみかんの選別をすることにします。

よりによって100キャリーを超えるほど出荷できそうです。

3人でやっているから昼までに終わりましたが、一人では1日あっても終わらないかもしれません。

みかん農家の収穫時期の人手はほんとうに大事です。


そして、昨日の続きで昼からまたちぎってきました。

雨はなんとかもってくれて、少し葉っぱが濡れていましたがカッパを装備して準備万端です。

極早生みかんの市場はそろそろ終盤になります。

11月は主力の早生みかんにバトンタッチするのが市場の大きな流れになります。

極早生みかんは後になるほど値が付かないのが悲しいところ。

今年は雨が多いのでそうでもないですが、瀬戸内の極早生みかんはこれからおいしくなる時期なので、毎年もったいないと思うのです。

と、いうことでネット販売のほうは11月上旬までお届けできるように、樹にはまだみかんを残しています。


今日の天気
晴れ
気温14.5~19.2℃


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(o^ー^o)
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック