南柑20号の収穫はじめる

西方農園の中生みかんは、菊間中生と南柑20号という2つの品種です。

昨日で菊間中生の一回目の収穫が終わり、まだ色のきていない果実は残しています。

そして今日から南柑20号の収穫を開始しています。

画像


ここは一番高い位置にある園地で眺めは最高ですが、急斜面なので収穫に限らず作業はたいへんです。

しばらくはかかりそうです。


菊間中生と南柑20号を食べ比べて思うことですが、南柑20号は甘いみかんといった印象で、菊間中生はそれにフルーティーな感じがプラスされた感じがして、どちらかというと菊間中生のほうが好みだったります。

栽培環境が違うので同じ条件だったらわかりませんが、我が家の環境ではそう感じます。


それから、紅まどんなの園地にも顔を出しています。

画像


紅がましてきたので収穫するのが、食べるのが楽しみです^^


紅まどんなといえば、2012年3月に植えた苗木がいい感じで成長しています。

来年は初収穫できそうで、栽培には雨よけは必須です。

ここ2日間は収穫の合間にビニールハウスの準備を進めています。


今日の天気
くもり時々晴れ
気温6.9~12.1℃


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(o^ー^o)
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

aebee
2013年12月25日 20:39
今日友達が贈ってくれたまどんなを初めて食べました。
こんな美味しいかんきつ類、いえ、フルーツは食べたことがないです!
心が籠もっているんですね~。
早速他の方にも贈ろうと思ったのですが、もう在庫がないのですね。残念です…。
皮もピールチョコにしようかと思ったのですが、薄くてきっと適していないですよね…。でもお風呂に浮かべます。

この記事へのトラックバック