紅まどんなの雨よけを外す

昨日は大寒でしたが、暖かな日が続いています。
今晩から雨も降ってくれそうなので、雨よけを外しています。

画像


果実を守るために10月から雨水を浴びていない樹は水が足りていないので、収穫後にはかん水をしています。

春に花を咲かせて実をつけてもらうためにも、水分補給をして体力を回復してもらいたいところです。


それから、さかのぼること1月9日には甘平に、黒い布でできた「サンテ」をかぶせています。

作業前
画像


作業後
画像


黒いサンテの主な目的は、退色防止です。オレンジ色がピークを迎えると今度は色あせていってしまうのでこれを防止するために太陽の光をおさえます。

更に寒さ対策や鳥の目くらましの役割もあります。
作業後の写真で地面に落ちている果実は、鳥がつついていたので残念無念でもいでいます。

甘平の試食をしてみましたが、まだ酸味が残るので収穫は2月に入ってからの予定です。

例年どおりになりそうです。


今日の天気
晴れのちくもり
気温4.4~9.6℃


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(o^ー^o)
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック