収穫を終えた園地から春の準備

本日で甘平の発送がほぼおわり、大きな山場を越した感じがしています。

カンキツのリレーも第四コーナーをまわって後半戦に突入です。

タイトルの春の準備というのは先ずは、苦土石灰を園地全体にふっています。酸性の土壌を中和してくれる効果があります。写真は甘平園です。

画像


それから、収穫を終えた園地からマシン油を散布してダニなどの害虫防除をすすめています。油を水で薄めた液体を樹全体に散布していくわけで、この時期の水の仕事は冷たいですが、寒い時期だからこそ効果的な作業だったりします。

3月に入ったら、せとかの収穫が待っていますが、合間を見て剪定を開始しようと思います。


その前に明日から3日、宮城県に愛媛カンキツのPRに行ってきます。


今日の天気
晴れ
気温-1.8~10.0℃


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(o^ー^o)
にほんブログ村 企業ブログ 農業(・林業・水産業)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック